rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

ここの記事は原則 skoharaのロッソ熊本ニュースをまとめたものです。

岡山戦、2−1で勝利!

J2第35節、ロアッソ熊本はホームKKWINGでファジアーノ岡山と対戦、2−1で勝利しました。片山、そしてファビオが決めました。

今日は土曜17時キックオフという熊本の試合ではあまり無い時間で、観客の出足は鈍く、動員数が心配でしたがキックオフが近づくと急に増えてきました。結局5193人。前節は上回りましたが、まだまだ伸ばしたいところです。最終戦には期待したいですね。

試合

今日の先発は宇留野が負傷したようでベンチからも外れ、大迫がプロ入り初先発。そしてFWはカレンに代わりファビオが先発になりました。

前半立ち上がり、前節よりは動きは良さそうだなと感じました。岡山の動きも今ひとつで、熊本の攻めがつながります。そして前半12分、相手最終ラインにボールが入り、混戦から裏に片山が抜け出ます。GKと1対1から見事に決めました。早くも熊本が先制します。



ここから岡山は目が覚めたように動きが良くなり、熊本のゴールを何回か脅かしますが、相手に助けられることもあり、失点には至らず。前半は1−0で折り返します。

やはり、2点目が早く欲しいところ。後半22分、ロングシュートを相手GKが弾いてCKになり、そこからファビオが押し込み、待望の2点目が入ります!これは大きかったです。大迫は後半31分に西と交代。前半はあまり運動量が無く、見せ場もなかなか作れなかった大迫ですが、後半は動けていたと思います。しかし、もっとボールに絡むシーンを次は見たいですね。

最後のロスタイムでは結局失点してしまいましたが、全体的にはいい試合運びで快勝だったと思います。やはり勝つという結果が大事。それを前節は出せなかったのですが、今回はしっかり勝てたのは良かったです。

次節、大分戦

次節は11/23(火曜・祝日)のアウェイ・大分戦。熊本からもたくさんのサポーターが参戦するでしょうし、楽しみです。そしてホームは11/28(日曜)で最終戦となります。現在、4試合無敗ですからこのまま最後まで無敗で、いや今日から以降は全勝で終わりたいものです。