rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

概要

水前寺競技場は、陸上競技場ですが、サッカースタジアムとしてもよく使われるところです。過去には横浜フリューゲルスがよく試合を行っていました。現在、ロアッソ熊本のホームスタジアムとしてKKWINGとともに使われています。



熊本地震の影響

2016年は改修工事のため、ロアッソ熊本のホーム試合として使う予定は元々ありませんでした。
2016年4月、熊本地震発生時は、工事が終わる前であり、スタンドなどが大きな被害を受けました。このため、長らく閉鎖されていました。

しかし、トラック部分は使用可能と判断され、陸上競技の練習などには2016/12/03より使用出来るようになりました。

2017年もロアッソ熊本はホーム試合として水前寺競技場を使う予定はありません。

データ

住所:熊本市水前寺5丁目23番2号
収容人員:15,000人

場所

アクセス

自家用車

ロアッソ熊本ホーム試合開催時にはスタジアムの駐車場は原則駐車できません(関係者のみになります)。周辺には有料駐車場がいくつかはありますが少ないので早めにいかないと停めるのは難しいでしょう。熊本市街にたくさんある駐車場に停めて市電やバスで来るのがおすすめです。(熊本市街の駐車場情報はこちら)

市電

国府で下りて、グラウンド通りを約15分ほどまっすぐ歩きます。国府は熊本駅や熊本市街地からの場合、健軍行きに乗ってください。料金は片道170円定額です。

バス

スタジアム真正面にバス停があるので便利です。交通センターからの場合、27番乗り場から出ます。

日赤長嶺・月出・託麻南行きバスに乗り、グランド前で降ります。時間は20分ぐらい、運賃は片道230円です。

JR

熊本駅から豊肥線で水前寺駅で降り、徒歩20分ほどです。駅正面をまっすぐ行き、水前寺共済会館を左に曲がるとそこがグラウンド通りになります。あとはまっすぐ行けば左手にあります。

熊本空港

熊本空港からの場合、熊本駅・交通センター方面行きのリムジンバスに乗り、県庁前で降ります。料金は片道590円です。徒歩15分ほどでつきます。

施設

トイレ:メイン側はスタンド内にあるが古い。バック、ゴール裏はスタジアム外に大量に設置された仮設トイレを利用。再入場券をもらってスタジアム外に出ることが出来ます。

売店:スタジアム外に屋台村的なコーナーができるので、再入場券をもらってそこに行けます。KKウィングのときとほぼ同じ店が出店します。



掲示板:電光掲示板。文字のみ。選手名(カタカナ)・背番号表示はあり。ただし、故障中で表示されない場合あり。

椅子:全席長椅子

屋根:メイン(S席)のみ。メインの屋根は大きい。

駐車場:関係者のみ。周辺の有料駐車場は少ないながらもあり。

雨の場合

メイン側(S席)には大きな屋根がありますので大丈夫です。
それ以外(A席=バックスタンド、B席、アウェイ席=ゴール裏)には屋根がありません。ポンチョが必要です。

スタジアム評価

全体的に古いスタジアムですが、ピッチとの距離はKKウィングよりかなり近く、陸上競技場にしては見やすいスタジアムです。

メイン側には屋根付きのスタンドがありますが、脇の方は柱で見えないところがあるので要注意です。必ずピッチ全面を見渡すことが出来るか確認しましょう。

バック側はあまり高さがありません。また、中央で分断されていますが、ピッチレベルまで降りて反対側に移動可能です。雨が降っておらず、日差しがそれほどでも無い場合にはバック側もおすすめです。