rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

ここの記事は原則 skoharaのロッソ熊本ニュースをまとめたものです。

ヴェルディ戦勝利で5位浮上!

J2第23節、ロアッソ熊本はホームKKWINGで東京ヴェルディと対戦、3−2で勝利し、5位に浮上しました! 好調チーム相手に最後は苦しみながらも見事な勝利でした。



今日の熊本は夕方からやや曇りだし時には雷鳴も。このためか観客の出足はやや遅かったのですが、途中からは客足も伸び、7574人。今季3番目の観客数となりました。前回ホーム時には西日で暑かったバックスタンドも今日は曇りですごしやすかったです。

試合前には熊本県のマスコット「くまモン」による「くまモン体操」がKKWINGで初披露。たくさんの子供達が踊りました。

また、東京ヴェルディサポーターは試合前に「ロアッソ熊本」のコールを開始。熊本サポーターも「東京ヴェルディ」コールを返し、エール交換が実現しました。こういう光景はいいですね。

試合

熊本の今日の先発ですが前節からはサイドバックの西森が抜け堤が復帰、中盤では平木に代わって片山が先発となりました。試合開始6分、宇留野が右サイドを突破し、フリーの状態からクロス、これを松橋がヘッドで決めます! いきなりの先制点にKKWINGは最初から盛り上がります。

その後も素晴らしい崩しからのチャンスがありましたが、これは決めきれず。今日はボールが繋がる場面が多いように感じました。しかし、その後は暑さのためか停滞。やや押されながらも前半はそのまま1−0で終了。

後半、やはり次の得点が鍵になると思いましたが、なかなか両チームチャンスを作れない中、ヴェルディがペースを握ってきたかに思えました。熊本は25分に松橋に代えファビオ、29分には片山に代え西を投入。そして、後半30分。FKからサイドに流れたボールを宇留野がクロスを入れ、今度はファビオのヘッドでゴール! 2点目も綺麗に決めました。

さらに後半35分には、福王から矢野で3点目!

これで今日は圧勝かと思ったのですが、直後に失点。さらに41分にも失点し、あっという間に3−2と一点差に。最後は必死に守る熊本、攻める東京という感じでしたが、なんとか守りきって勝利です!

なんとか勝利

やはり夏の暑い中での試合、運動量は両チームともなかなか厳しいところがありましたが、勝負所での連動性で熊本が勝利した感じです。ヴェルディは甲府・柏を破っており、現在J2最強とも言われるチームでしたが、最後は追いすがられながらもなんとか勝利したことは非常に大きいと思います。

これで熊本は5位に浮上。3位ジェフ千葉との差は5、4位福岡との差は3と昇格争いに再び復帰した感じです。次節は6位栃木ということで、昇格争いのサバイバルが続きます。次節アウェイ戦は8/28(土曜)18時キックオフです。

そして次のホームは天皇杯。9/5(日曜)17時の愛媛戦になります。リーグ戦のホームはその翌週、9/12(日曜)水戸ホーリーホック戦、16時キックオフです。