rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

ここの記事は原則 skoharaのロッソ熊本ニュースをまとめたものです。

草津戦、0−1で敗戦

J2第20節、ロアッソ熊本はホームでザスパ草津と対戦、0−1で敗れました。やはり今の草津は強かったです。

今日の熊本はいつものように暑い1日でした。しかし、暑い中、開場前から多くの人が列を作っていました。日が当たるバックスタンドを避けたためかA席のメイン側は満席になっているとの表示が早々と出ていました。ゴール裏も迫力を感じさせる多さでした。



結果、今季2番目の観客数となる8,887人。レディースデイでの動員はあったようですが、特にいつもより臨時駐車場を増やしたわけではなく、通常体制でこの数字が出せたというのは今後に向けてよかったと思います。KKWINGでいつもこのぐらいを目指したいですね。

昨日のスタジアム内では崇城大学の学生によるスタジアム内の装飾がありました。


「白岳しろ」のロアッソボトルはスタジアムでは初登場! 購入者には抽選でTシャツやストラップが当たりました。


昨年もあった恒例の陣太鼓の氷柱。涼しくなりますね。


バズーカブラザーズと女性アスリートとの対決。まずはハンドボール・オムロンピンディーズとのペナルティスロー対決。サッカーのGKがハンドボールでどれだけやれるか興味がありましたが、やはり本職は強くオムロンピンディーズの勝利。


続いて鶴屋百貨店のバスケットボール部とのフリースロー対決。これはどう見てもコバが不利と思ったのですが、いきなり決めてリードを奪います。これには会場が沸きましたが、その後は一回も入らず、やはり鶴屋の勝利。


最後はルネサンス熊本FCとのPK対決。ここからロアッソ君も登場し、キッカーを務めます。ロアッソ君がいきなり決めたのには驚きましたが、その後はルネサンスの岸選手からゴールは奪えず。コバも決められて結局ルネサンス熊本FCの勝利で、女性アスリート3連勝となりました。
非常に面白く、また豪華な企画だったと思います。
またリベンジでやると面白そうですね。

試合

今日の試合、スタメンは前節富山戦と同じ。出場停止が空けた矢野はベンチで、チョソンジンを連続で先発で使いました。

前半は熊本もいい流れを作っていたと思います。平木が攻撃の起点となり、堤がいいクロスを上げていました。しかし、決めきれず。チャンスがあった前半で決められなかったのは大きかったです。

後半5分、やや草津に流れが来たかな、という感じのところで右サイドからのクロスをダイレクトで決められます。これはなかなか決められるものではない素晴らしいゴールでした。熊本はこれで一気に守勢に回り、草津のチャンスが連続します。しかし、草津は決められず。

熊本は13分に運動量の落ちた平木に変え宇留野を投入、それでも流れを変えられないと見ると19分には松橋に変え藤田。ベテランの力で徐々にペースを取り戻します。

しかし、後半全体で見ると草津がコントロールした試合でした。追いつくこともできず、試合終了です。これにより順位は6に落ち、3位ジェフとの差は5に広がりました。下を見ると9位ヴェルディまで勝ち点差3。かなりつまってきました。

ホームで勝てず

それにしてもホームで勝てません。ここまでホーム10戦してわずかに3勝。これは2008年と同じ数で、実はJ初年度と同じぐらいしか勝てていません。アウェイでは非常に好調なのと対照的です。

次節は8/8岐阜戦、そして8/14千葉戦とアウェイが続きます。好調のアウェイで連勝しないとホームで勝てない分は取り返せないでしょう。