rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

ここの記事は原則 skoharaのロッソ熊本ニュースをまとめたものです。

愛媛戦、1−0で勝利! ファビオのゴール炸裂!

J2 第12節、ロアッソ熊本はホーム・水前寺競技場で愛媛FCと対戦、1−0で勝利しました! 前節の悪夢を吹き飛ばす勝利でスタジアムには笑顔があふれました。順位も暫定5位に浮上しています。

今日の熊本は快晴。気温も27度とまた暑い水前寺になりました。前回のホームでは水前寺最高記録でしたが、今日は遅めの出足。途中からは伸びてきたように思えましたが結局3036人。水前寺では昨年二千人台が5回中3回あるので、水前寺としては少ないとは言えませんが、前節と比べるとやはり少なかったです。それでもA席は結構入っているように見え、日差しが強いことが影響したのかS席も昨年の標準よりはかなり多かったです。収益的には大きかったかもしれません。

試合

今日のスタメンは前節よりなんと5人も代わっていました。出場停止の福王に代わってチョソンジンが入り、左サイドバックは筑城に代わり西森。ボランチも吉井に代わって渡辺匠。中盤は山内に代わり西。FWは出場停止の松橋と井畑から藤田とファビオに。それからベンチには大迫希が今季初めて入りました。フレッシュなメンバーが入り、どういうサッカーを見せてくれるのか、試合前から期待が膨らみました。

前半はここ最近の試合と比べると良かったと思います。ある程度ポゼッションしつつチャンスを作ろうとはしていました。しかし、愛媛の守備は固く、なかなか崩せず。熊本にはミスもあり危ない場面もありましたが愛媛も決めきれず。途中から愛媛ペースという感じでしたが両チーム得点のにおいせず終了。これはまた0−0かな?という展開でした。

しかし、後半になって得点の気配が漂い出します。愛媛はCKからヘッドで決まったかと思いましたが南のスーパーセーブでクリア。熊本も直後にチャンスを作りますがファビオ決めきれずと両チームのチャンスが続きます。そして後半17分、宇留野が右サイドからクロスを上げ、ファビオのヘッド! 見事にゴールに突き刺さり、熊本が先制です!



その直後に愛媛はペナルティエリア前でFKのチャンスを作りますが決めきれず。愛媛が攻勢に出る中、原田拓のFKは惜しくもポスト。その直後の29分に原田拓は吉井と交代。34分には宇留野に代えて大迫が今季初出場。大迫は動き回ってチャンスにも絡み、カウンターから惜しいシュートもありました。

43分にはファビオから井畑へ。愛媛に攻めをロスタイムもなんとか耐えきり、久々のホーム勝利! サポーターの喜びも爆発していました。



特別な勝利

3月27日の岐阜戦以来のホーム勝利も嬉しいですが、ようやくこのGWの連戦で勝利できたということ、前節の大敗から中2日でよくここまで立て直した、ということが嬉しかったです。あの悪夢をわずか3日前に経験しただけに、今日は何か特別な勝利だったように思います。サポーターの醍醐味を感じさせる試合でした。

次の試合はアウェイ・水戸戦。5月15日(土曜)13時キックオフです。九州内の試合が続いただけに、久々に生観戦できないという人も多いのではないでしょうか。しかし、その次のホーム栃木戦(5/22)から3連続ホーム・水前寺です。その後はワールドカップの中断に突入するので、この水前寺3試合は見逃せないと言えるでしょう。
次の水戸戦、今日の結果を受けて果たしてメンバーがどうなるのかも非常に楽しみです。