rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

ここの記事は原則 skoharaのロッソ熊本ニュースをまとめたものです。

甲府戦、0−1で敗戦

J2 第6節、ロアッソ熊本はホームKKWINGでヴァンフォーレ甲府と対戦、0−1で敗れました。惜しい試合だったと思います。この結果、順位は5位となっています。

今日の熊本、最高気温は25度近く、暑い一日でした。スタジアムではTシャツ1枚で充分でした。好成績のためか、観客も多く6350人。A席はかなりの混雑でした。

試合

今日の先発は前節と同じ、サブには九州CLで好調だった平木も入りました。前半もそれほど悪くなかったと思いますが、29分に失点。マークも甘くなりましたがダイレクトボレーは素晴らしかったです。後半もなかなか流れをつかめない中、11分に井畑に代えて藤田を投入。早い段階での藤田投入は今季初めてで、負けている中攻めに出ます。流れはつかみますが、最後で精度を欠き、決まりません。

後半28分には筑城に代えて平木が初登場。ただ九州CLのときよりは活躍できず。後半36分には原田拓に代えて渡辺匠を投入しますが、結局チャンスは作りながらも最後まで一点は奪えませんでした。残念ながら今季初の敗戦です。

内容は及第点

とはいえ、内容は良かったと思います。甲府相手にここまで攻めることができるようになったというのは成長を感じました。今日は相手GKも当たっていたと思いますし、やはり相性の悪さもあったと思います。切り替えて次に備えてほしいです。

次節は4/18(日曜)、アウェイで横浜FC戦です。強豪ですが連敗は避けてもらいたいですね。16時キックオフです。