rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

ここの記事は原則 skoharaのロッソ熊本ニュースをまとめたものです。

FC岐阜に勝利!開幕4戦無敗

J2第4節、ロアッソ熊本はホームKKWINFでFC岐阜と対戦、1−0で勝利し、これで開幕4戦して負け無し、順位は明日の試合の結果次第ですが、今日の暫定順位で3位に浮上です!

今日の熊本は肌寒い一日、観客の出足は遅かったですが、卒業生招待などもあり次第に伸びて観客数は4714人でした。及第点といえるかもしれませんがチームの好調さを考えるともう少し伸ばしたいところです。

今日のスタジアムで驚いたのはLED看板がアウェイゴール裏に出現していたことです。海外サッカーではよく見かけるものですが、Jでも昨年より一部試合には登場、大分が収益改善策としてこれを導入する計画でも話題になりました。今回は1枚だけということで試験的なものだと思いますが、動きがある広告や選手紹介の時にも選手が表示されるなど、とても面白かったです


試合

今日のスタメンですが、前節との違いは中盤で山内に代えて西が入ったところ。熊日予想スタメンでは西森だったのですが、西を入れてより攻撃的に行く感じがしました。

前半は互角の展開。岐阜のプレスも早く、なかなか形をつくれません。ピンチもありましたが、南のいい判断と筑城のハードワークでしのぎます。前半41分、宇留野が筋肉系の痛みが出た、ということで大事を取って西森と交代。その後の流れも変わらず、このまま前半のロスタイムも終了というところでした。西が相手DFのボールをカットし、そのままゴール前まで独走し見事なゴール! 前半終了直前で今季初の先制点を奪います。



後半は岐阜が前に出てきてしのぐ展開になるかな、と思ったのですが、逆に熊本が攻勢。ボールもつながりチャンスを何度も作ります。宇留野と代わった西森も攻守に活躍。筑城、市村の両サイドバックも攻撃参加、しかしなかなか追加点はあげられません。

後半35分には井畑に代えて渡辺匠、40分には松橋に代えて藤田を入れ、逃げ切り体制に。最後は岐阜に退場者が出るなどもあり、そのまま終了。見事に1−0で勝利しました!

負けないロアッソ

試合後、号外新聞「Roasso Matchday Plus+」が配布されました。



それにしても負けません。これで4試合負け無し(2勝2分)。失点も無く2試合連続完封です。やや不安があった攻撃陣も今日は西が随所にいいプレイで会場を沸かせ、西森も素晴らしい活躍でした。後半の攻撃はつながっていたと思います。暫定3位浮上など夢のようですね。

次はアウェイで草津戦、4/3(土曜)13時です。そして次のホームは4/11(日曜)ヴァンフォーレ甲府戦。強豪を迎えて熊本の今の力がどこまで通用するのか。とても楽しみです。