rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

ここの記事は原則 skoharaのロッソ熊本ニュースをまとめたものです。

横浜FC戦、最後に追いつかれドロー

J2第41節、ロアッソ熊本はホームKKWINGで横浜FCと対戦、先制しながらも後半ロスタイムに追いつかれ1−1でのドローでした。何とも悔しい結果になってしまいました。

今日の熊本、天候は曇り。JFAフットボールデイなどで朝から多くの人が総合運動公園に来ており、駐車場は最初から多かったです。バックスタンド中央の入り口も開けられていて、今日は多いかなと思ったのですが、臨時駐車場自体もいつもと同じレベルなのであまり伸びはありませんでした。結局6,803人。バックスタンドも中段まではいつもより入っていたのですが、そこから上は空いていました。

今日はお昼ということでスタグルメも何にしようか迷ったのですが、結局阿蘇バーガーにしました。これはやはり美味しいですね。さらに後で空腹になってもいいように必勝饅頭、いきなり団子を購入。バックスタンド下の八代・芦北物産展を見たところ、いなり寿司200円が目にとまり、これも購入してみました。今のスタグルメはとにかく種類が多いので何にしようか迷いますね。バックスタンドも今はいろいろあるので、毎回楽しみです。

今日のサイン会は吉井、チョソンジン、原田拓だったので、これは今日はスタメン相当変わっているな、とそのときに思ったのですが、前節からスタメンが5人も入れ替わったメンバーでした。センターバックは福王と矢野になり、左サイドバックには松岡が入りました。FWには宇留野が復帰し、木島がスタメンに。藤田が中盤に戻り、翔平も先発に復帰です。

試合

今日の試合、連戦ということもあってか両チームとも動きはややにぶかったです。何か様子をうかがうような展開から20分すぎて横浜FCの攻勢が続きます。これはややペースを握られたかな、と思った25分。中央でボールを受けた木島のスルーパスに藤田が反応し見事に決めます! 藤田の流れからの足での決めたシュートがようやくでました。

後半は横浜FCが攻勢に出て熊本がカウンターという展開。しかし横浜FCの攻めも迫力を欠き、熊本のカウンターもなかなか決まらず。そのまま45分すぎてロスタイム3分も尽きようとしてこのまま終了かと思われたところでした。バックパスをコバがうまく蹴れずCKに。時間的にこれがラストプレイだな、と思ったのですがそれを決められてしまいました。結局1−1で終了。最後の最後に追いつかれてしまいました。

大変残念な試合

思えば前回の横浜FC戦も先制しながら追いつかれる試合。今日も同じになってしまいました。今日は内容は今ひとつながらも結果をちゃんと出す試合になるのかと思ったのですが、結果もなしに。6千人台ながら招待券も多く、またTVでも中継があった試合だけに残念です。

次の試合はアウェイですぐにまた日曜日(9/27)。ベガルタ仙台戦、16時キックオフです。次のホームは10/4、札幌戦。13時キックオフです。