rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

ここの記事は原則 skoharaのロッソ熊本ニュースをまとめたものです。

栃木戦、ついにトンネルを抜け出す快勝!

J2第22節、ロアッソ熊本はホームで栃木SCと対戦、2−0で快勝! 10試合勝利無しからの脱出を果たしました!

それにしても長かった・・。4月29日の東京ヴェルディ戦以来の勝利。ホームでは4月5日の札幌戦以来、2ヶ月半ぶりの勝利です! トンネルを抜け出す勝利を見事にホームで達成です。しかも実は12試合連続失点中だったのですが、これも完封勝利でストップ。記録的な勝利でした。

今日の熊本は暑いながらも雨が降りそうで降らない天候。屋根がない水前寺と言うことで観客動員は当初から心配でしたが、やはり出足は遅め。それでもゴール裏はかなり入り、バックスタンドも今日はアウェイ側の方に行ってみたのですが、結構埋まりました。しかし、発表は2834人にとどまりました。去年の感覚から行くともう少し入ったような気はしたのですが・・

試合

熊本のスタメンは中山がようやく復帰! さらにGKはプロ初出場となる木下でした。また負傷から帰ってきた市村、出場停止が解けた原田とDFラインも前回とは違うメンバーに。センターバックには福王とチョソンジンが入りました。

中盤は、ワンボランチに石井が入り、翔平と西がサイド、トップ下に藤田、FWが中山と宇留野で、4−4−2の形に。

前半はミスも多く相手にチャンスを与える場面も目立ちました。30分頃からは藤田、中山、西がチャンスを作り出しますが、決定的チャンスはそれほど作れず。互角という展開だったと思います。

後半開始早々の4分、宇留野が魅せます。左サイドから相手DFをかわし突破。久々にこういうシーンを見たな、と思ったのですが、そのままクロスを上げ、最後は西! 綺麗に決まったゴールでした。西は今月3点目と好調です。そして宇留野はようやく負傷前のキレを取り戻しつつあるようです。

ただ後半とはいえ早い時間帯での得点。次の一点が勝負だなと思っていたのですが、それは思いの外早く訪れます。5分後の後半9分、攻勢に出ていた熊本、ヘッドからの折り返しを飛び込んだ石井がヘッドで決めます! 石井は今季初得点。そして、ゲームの流れを決定づけた2点目でした。

栃木も反撃しますが、今日は初出場GK木下がさえていました。1vs1の場面も見事なセーブを見せ、ピンチを防ぎます。そしてCBのチョソンジン、福王も後半は安定していました。相手の精度に助けられた場面もありましたが、危ない場面を最後まで防ぎきり、見事12試合ぶりの完封を達成です!



トンネルを抜けだし・・

ようやく脱出したトンネルにサポーターも安堵という感じの試合終了でした。しかし考えてみたら第二クールが始まってからは現時点で1勝2分2敗。実は次の試合にも勝てば五分に戻せるということで、勝てはしませんでしたが調子は良くなってきていたと言えます。トンネルを抜け出したからには、今度は快走を見せてもらいたいですね。

しばらくはまた過密日程で次節は水曜日6/24、アウェイ草津戦。そして次のホームは来週日曜6/28の岐阜戦です。水前寺4連戦の最後。これも勝ちたい試合ですね。しかし、今日はとりあえずお祝いです(^^)。