rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

ここの記事は原則 skoharaのロッソ熊本ニュースをまとめたものです。

鳥栖戦は1−2で敗戦

J2第18節、ロアッソ熊本はホーム・水前寺でサガン鳥栖と対戦、1−2で敗れました。

今季初の水前寺開催、ホーム側とアウェイ側が今季から入れ替わり、ホームのサポーターがスタグルメに行きやすくなりました。A席のバックスタンドからはホームゴール裏を通って再入場口に行き、売店や総合案内所のところまで行けるようになっています。初めてということでいろいろ試行錯誤されていたようです(また後でまとめたいと思います)。

試合

試合ですが、先発にチョソンジンが入り矢野が左サイドバックに回りました。そして原田が中盤・ボランチに入る形でした。試合開始からあまり噛み合わない場面が両チームとの続きましたが、次第に鳥栖が攻勢になりピンチに。前半11分にゴール前の混戦から決められ先制されます。その後、チャンスは作り出そうとするものの、その回数は少なく前半終了。

後半、開始4分には早くも2点目をあっさり許し厳しい展開に。ここで小森田に変えて井畑、宇留野に変えてチャ・ジホと最近出ていなかったメンバーを投入。流れをつかみます。そして後半19分、相手最終ラインでボールを奪い、木島がゴール! チームにとって3試合ぶりの得点でした。一点を返し、一点差。ここから流れに乗っていって欲しかったですが、その後攻める場面はあまり作れませんでした・・。逆に鳥栖の攻めをしのぐ形に。最後は見せ場もありましたが、結局得点を奪えず終了。1−2で敗戦です。

7試合勝利無し

試合終了後、ゴール裏に挨拶に行った選手達はそのままメインへ。バックスタンドには来ないのかと怒る声がでます。その後、指示が出たのかバックスタンドへの挨拶も行われましたが、私的には何か後味が悪い終わり方でした。

これで7試合勝ち無しとなり、あと2試合で昨年の記録に並ぶことになります。5月は一勝も出来ず、チームは長いトンネルに入ったまま。果たしていつ抜け出せるのか。6月には一勝できるのか。チャンスはあっても決められない場面が多い今年ですが、今はチャンス自体、減ってきているような気がします。心配な状況です・・。