rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

ここの記事は原則 skoharaのロッソ熊本ニュースをまとめたものです。

セレッソ戦、0−3で敗戦

J2第16節、ロアッソ熊本はセレッソ大阪とホームで対戦、0−3で敗れましたが後半30分まで0−0と互角の戦いを見せました。それだけに最後は残念でした。

平日の試合、そしてインフルエンザ騒動などが重なり、動員には厳しい条件でしたが、今日の試合は3297人となんとか3000人は越すことは出来ました。他の会場はより厳しいようですし、そこそこ入ったと言えるのではないでしょうか。今日は会場はスタッフはマスク着用、アルコール消毒液も入り口におかれる物々しい状況。ファンサービスも全て中止され、何かコンコースは寂しげでした。

試合

今日のスタメン、DFでは矢野に代わって福王の起用。いつも水曜開催が続くときには河端がサブになっていましたが、今回は矢野でした。FWでは出場停止の木島に代わって西森が先発、サブには山内が入りました。

今日の試合、前半途中から両チームが攻め合う面白い展開となりました。セレッソも香川の突破から決定的チャンスを作れば、熊本も決定的チャンスを何回か作り出しました。しかし、お互い決めることが出来ません。

後半も藤田の決定的チャンスを決められず。小森田も今日はいい出来。足技を何回か披露し、会場を沸かせました。しかし、この2人が代わると次第にセレッソペースがより強くなってきました。大ピンチを稲田がしのぐ展開が続きましたが、結局後半30分についに失点。セレッソ相手の奮闘は体力も消耗したらしく、ここから熊本は立て続けに失点し、結果は0−3となってしまいました。しかし、途中までの攻防はなかなか面白かったと思います。シュートも久しぶりに二桁に乗りました。

5試合勝利無し

とはいえ、今日も敗戦で5試合勝利無し。5月未勝利の状態です。第一クールは次の岐阜戦で最後。なんとか岐阜に初勝利をあげたいものです。