rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

ここの記事は原則 skoharaのロッソ熊本ニュースをまとめたものです。

九州ダービー・鳥栖戦は1−0で勝利

J2第9節、ロアッソ熊本はアウェイでサガン鳥栖と対戦、1−0で勝利しました!

九州ダービー・アウェイ第2戦は守りきっての勝利となりました。

今日のベアスタには多数の熊本サポーターが集結。昨年の9/20の試合では半分だったアウェイ席が全て開放されたにもかかわらず、それが赤いサポーターで埋め尽くされました!。さらにメイン席にも赤いサポーターが目立ちました。800人ぐらい来ていたでしょうか。壮観でした。そしてゴール裏から大声援が送られました。



試合

今日の試合、先発は前節・湘南戦と同じ。サブのキーパーには稲田が入った点だけ違います。気温が高い中、さらに連戦続きで疲労が心配でしたが、やはり前半はやや動きが鈍い状態。ただ、これは鳥栖も同様でした。ポゼッションはある程度支配した熊本ですが、そこから形を作り切れません。逆に鳥栖の攻撃で危ない場面が多くなります。前半、なんとかしのぎきったかなと思われた44分。熊本がボールを奪いチャンスに。藤田のパスから、中央の木島のシュート!これが相手DFの足に当たりゴール! 記録はオウンゴールでしたが、崩した攻撃からの得点でした。これにはゴール裏は大いに盛り上がります!

そのまま前半終了。後半は疲労からか消えていた西に代わり山内を投入。負けている鳥栖は後半攻撃が多くなり、熊本がカウンターを狙う展開になります。しかし、ここ数試合のような綺麗な攻撃はあまり見られず。それでも守備陣は鳥栖の攻撃に集中を切らさず河端を中心に固かったです。後半30分に小森田、33分に宮崎を投入し逃げ切りを計ります。後半は長く感じました。ロスタイムは3分。最後はCKを与えてしまい、相手GKまで上がっての攻撃でしたが吉田を中心に最後まで守りきり、1−0で勝利です!勝利の瞬間は横や後ろにいる方ともハイタッチ! 私の後ろには風戸さんがいました(^^)。

中位をキープ

前節は内容は良くても結果が出なかった試合でしたが、今節は疲労からか内容は今ひとつながらも結果を出した試合でした。鳥栖の不調にも助けられた面はあるとはいえ、零封しての勝利は良かったと思います。これで10位としっかり中位をキープできています。次節仙台戦で勝利すれば上位も伺えるでしょう。それがまた難しいのは確かですが・・。

ともあれ、今日は笑顔でベアスタを後にすることが出来ました。ベアスタでは連勝(無敗)。さらに九州ダービーアウェイでの無敗も継続中です。これはすごいですが、次はホームでの勝利が見たいですね。九州ダービーホームでの初戦は5/30 水前寺での鳥栖戦です。今度は逆に鳥栖サポーターがたくさん来ると思います。ホームでの九州ダービー初勝利を達成したいものです。