rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

ここの記事は原則 skoharaのロッソ熊本ニュースをまとめたものです。

1万5千の大観衆を前に劇的勝利!

J2第37節、ロアッソ熊本はホームで横浜FCと対戦、サッカーフェスタの大観衆の前で見事1−0で勝利!しかもロスタイムの劇的ゴールでした!

今日はサッカーフェスタということで多数の観客が予想されました。KK WINGに開場30分前にはついたのですが、車から見るともうすでに長い行列が!特に今日は初めて開場口になった南門の方を見てこれはすごいと感じました。駐車場の状態から見ても今までにない伸び。開場後には南門からバックスタンドにあっという間に人が流れ込み、いつもはガラ空きの上段までぎっしり入っていきます。その人の波は横に広がりクルヴァ方面もビッグユニの置き場に困るほどに。



メイン・ゴール裏はやや伸びが遅かったですが、それでも次第に伸びていき、メインからゴール裏へ人の並みがつながっていきます。間違いなく1万人いったな、と感じました。バックスタンドにいたのですが、とにかく大混雑。結局、一番上段まで人が入っていました。今日は初めてきた人が多かったようで、A席がどこかわからないひとも多く、いろいろ教えていました(^^;。

試合

試合のスタメンですが小林陽介がついにベンチに!チャジホの代わりは矢野が、CBに福王が入りました。システムは4−4−2での中盤ダイヤモンドは鳥栖戦と同じ、宮崎がトップ下です。横浜FCの方は残念ながらカズはベンチ入りならず。三浦淳もベンチスタート、2トップは池元と難波でした。

前半はロッソがボールを保持する形。しかし、これは横浜FCがカウンター狙いで持たせていたのかな、とも感じました。立ち上がりからチャンスを作り積極的にシュートを打ちますが、これが入りません。その後はボールは支配すれど、なかなか崩せず。両チームとも後半勝負かな、と感じました。

後半はいよいよ小林陽介が登場! そして試合は攻め合いに。横浜FCも前に出てきました。危ない場面もありましたが今日のDFは落ち着いていました。吉田も良かったと思います。熊本の攻撃もシュートまできっちり行けていました。吉井のミドルも出ていました。決定的チャンスを作りますが、なかなか決められます。そうこうするうちに観客動員数発表、なんと15,588人! 1万にを大きく越え、15000すら越えていました。これには会場が大きく沸き、応援の手拍子も大きくなります。

その雰囲気に乗って熊本の猛攻が始まります。左から右からクロスを入れるもこれがなかなか決まらない。これだけ攻めたのにドローか・・と思ったロスタイムでした。木島のクロスに小森田がゴール脇からヘッドで折り返し。これを吉井が押し込みます! 場内はものすごい盛り上がり。まさに地響き的なものでした。

それからロスタイムを乗りきり1万5千の大観衆が歓喜の瞬間を迎えます! ロアッソ熊本のまさにメモリアル的勝利と言えるでしょう。



ジンクスを破る勝利!

これで初の連勝達成、そして初の月2勝、ジンクスを破ることができました。愛媛が敗れたため、13位に浮上です! そして今日、初めてサッカーを見た人はその楽しさを味わってもらえたのではないでしょうか。次は10月5日です。是非、スタジアムに来てください!