rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

ここの記事は原則 skoharaのロッソ熊本ニュースをまとめたものです。

仙台に大敗

J2第35節、ロアッソ熊本はホームでベガルタ仙台と対戦、0−4で敗れました。今まで大敗は何度かありましたが、ホームで3点差以上での負けは無かった熊本。しかし、ついに4点差、しかも無得点での敗戦を喫しました。この時期、昇格争いをしているチームはやはり容赦がないですね・・。ただ、ミスが悲しいものの内容はある程度作れていたという感じも個人的にはするのですが・・。一方的に支配された、という感じではなかっただけに残念です。

今日は開場前まで雨は降っていなかったのですが、ちょうどそのぐらいから降り出し、試合後までずっと降っていました。この影響か、雨だからか、とにかく客足は伸びず、最低記録更新かとも思いましたが、やや増えて3106人。うーん、厳しいですね・・。ベガルタサポーターは大挙して押し寄せていました。屋根の下にいたので声や太鼓が響いていましたね。応援合戦となって観客は少ないけれどもいい雰囲気でした。

試合

熊本の先発は熊日の予想通りGK吉田が先発。チャジホを上に上げて、左サイドバックに矢野が入りました。この左サイドはなかなかよかったと思います。2人でチャンスを何回か作りました。前半は仙台の鋭い攻めもなんとか防ぎ、こちらもチャンスを作って互角に近い展開だったと思います。

後半は開始すぐにいきなり失点。やや集中を欠いた感じでこれはいつものことですが残念な失点でした。このため、前がかりになりカウンターを狙われる形に。ただ、その後の失点はミスが重なった感じです。2失点目は平瀬の高さにDFが競り負けたのですが、その後は吉田にはじいて欲しかった。これが出来ず失点。3点目はクリアできたかに思えたボールがナジソンに粘られ、中央に出されて失点。4点目はクリアできるところをスルーしてしまいシュートされ失点。もったいない失点ばかりでした。

こちらもチャンスを作って決定的場面もあったのですが、GK正面などで得点できず。また、チャンスを作ってもなかなかシュートを打たず、スタンドからは「シュートを打て!」という声がいくつも飛んでいました。特に吉井。ミドルでも恐れず打って欲しかったです。それ以外にも全体的に消極的なバックパスが多く、全体的にチャレンジする姿勢に欠けていました。

結局1得点も出来ず敗戦。個人的にさらに白岳Tシャツの抽選で前後の人が当たったのに自分は当たらなかった、というのも残念・・。ま、Yシオさんのサイン入りロアッソボトルが買えただけよしとします。

九州ダービーで挽回を

来週のアウェイ鳥栖戦(9/20)のアピールのため、ウィントス君がわざわざKK WINGにまで来ていました。鳥栖はこの試合にかなり力を入れてますね。熊本サポーターも今日の結果にめげず鳥栖に向かいましょう!今年最後の九州ダービーです。