rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

ここの記事は原則 skoharaのロッソ熊本ニュースをまとめたものです。

初の完封勝利

J2第27節、ロアッソ熊本はホームで愛媛FCと対戦、1−0でJ参入後初の完封勝利を飾りました!

今日の熊本は台風がそれて快晴。30度を軽く超え、特に日差しが強かったです。この時間帯のバックスタンドは直射日光のため、みなメインスタンド方へ。バックスタンドはいつもよりかなり少ない人数でした。後半にならないと影にならなかったです。この厳しい暑さのためか、観客数はかなり少なく3260人。雨ではない土日では最低人数でした・・。メインスタンドなら日陰で暑さもしのげるので是非観戦に行きましょう。

試合

試合ですが、熊本のスタメンは3名変わっていました。まず熊日の予想通り、山内と宮崎が入っていました。そしてGKには太!。これには驚きました。そして注目のシステムですが、4−1−4−1のような感じでした。ワンボランチに宮崎、4人の中盤の中央に吉井・山本、両サイドは山内・小森田です。ユーロ優勝のスペインも4−1−4−1ですが、今日のは中央がやや下がり目で4−3−3とも言えるかもしれません。

試合が開始すると、前回ホームの水戸戦より動けていることはすぐにわかりました。前回より日が高い中、しっかりと走れていました。新システムも機能していたと思います。愛媛も攻めは鋭く、前半は互角の戦いに。危ないシーンもありましたが、太のナイスセーブで乗りきります。ディフェンス陣も河端が走り勝ってピンチを防いでいました。疲れが出たように見えた前半終了間際もなんとかしのいで0−0で折り返し。

後半、予想以上にいいサッカーを熊本は見せます。パスが綺麗につながるシーンが出るようになり、そして市村が右サイドから切り返してシュート!相手GKの手先をかすめる見事なゴールでした!



その後も熊本はいいシーンを何度か作ります。特にすごかったのは山内。マラドーナかメッシかと思うようなすごいドリブルで相手を何人もかわし、ついにはシュート!おしくもサイドネットだったものの、これぞプロというシーンを作りました。

愛媛の反撃もDF陣が落ち着いて対応していました。運動量ではやはり山本翔平。動いてましたね。また、宮崎も良かったと思います。攻められても落ち着いてみていられましたが、終了が近づくとやはり落ち着かなくなりますね(^^;。時間を何度も確認してしまいました。3分のロスタイムがすぎて初の完封勝利です! 

楽しめるサッカー

前半終わった時点で、「今日は楽しめるサッカーだな」と早くも感じていました。とにかく楽しかったです。後半はそれがさらにすごいサッカーを見せてくれ、大興奮の試合と言えるでしょう。コンディションを中5日で整え、夏の暑さも次第に見方にしてきたのかもしれません。新システムも見応え充分で、面白かったです。

あと、今日頑張っていたのは太。いい飛び出しもあり、良かったと思います。今季初完封勝利をもたらしてくれました。実は昨年はリーグ戦出場の機会がなく、調べたら一昨年の第8節以来のリーグ戦出場でした。そしてJ初出場でいきなり零封。次も期待したいです!