rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

ここの記事は原則 skoharaのロッソ熊本ニュースをまとめたものです。

2−2のドロー

J2第15節、ロアッソ熊本はベガルタ仙台とKKWINGで対戦、2−2のドローでした。2位で4連勝中の仙台相手に健闘したと思います。そして、試合は非常に面白かったです。

ロアッソ熊本初の平日夜の試合。果たしてどれくらいの観客数が入るのか、非常に心配でした。私は開場頃に着きましたがやはりかなりの少なさ。まあ、当たり前ですね。しかし日が沈んで涼しくなっていくのに従いどんどん観客数が増えていきました。試合が始まっても増えていき、最終的には3.691人。予想よりは結構入ったのではないでしょうか。ゴール裏も前回に続きたくさんの人が集まっていました。夜のKKウィングは昼間とは雰囲気が違っていいですね。

試合

さて、試合ですが、熊本は前節とメンバーを2人代えました。キーパーが小林弘から吉田へ。そしてセンターバック上村を外して福王が入りました。両ベテランですので、やはり連戦での疲れも考慮したのではないかと思います。また、控えには吉井と木島が初めて入りました。西森も久々のベンチ入りです。

メンバーを変えたのは熊本だけではなく仙台も平瀬を外すなど連戦を考慮したメンバーになっていました。それでも佐藤由紀彦などが入っておりかなり強力。仙台は試合開始から強さを見せている感じでした。しかし、熊本も負けてはおらず、非常に良い動きを見せます。涼しさからか、体が動いているように感じました。

そんな中、前半25分にはチャ・ジホが負傷で交代せざるを得なくなります。いい動きを見せていただけに非常に残念でした。負傷で倒れているときにはすごいコールが場内を包んでいました。人気が出ていますね。代わった西森も今日はアグレッシブさを見せます。その後も両チーム互角の展開だったのですが、前半35分、右サイドからのクロスを中山が合わせます。これは惜しくもクロスバーだったのですが、こぼれたところを高橋が決めました!ロッソ先制です。

しかし、前半終了が近づくとロッソは守備を意識しすぎたプレイが多くなります。引きすぎてFKなどでも前に選手を残さないため、波状攻撃を受けます。前半でも残り時間が少ない状態ではそれもありかもしれませんがロスタイムが4分もあり、結局2分ぐらいすぎたところで決められ、同点にされて前半終了。何かもったいない感じでした。

後半、仙台は同点ではいけないと思いますが、ペースが上がりません。逆にロッソが攻勢。仙台も鋭いカウンターはありますが、熊本がペースをつかみます。そして後半14分、西森のFKから落としたところをまたも高橋!きれいに決めます。再びロッソリード。

しかし、そうなるとまた守備的に入りすぎるロッソ。2分後にはあっさりと同点に。しかし、このゴール、敵ながら素晴らしいゴールでした。オーバーヘッド気味の見事な中原のゴール。これはある意味仕方ないですね。

ここからは両者攻め合う怒濤の展開。とにかく試合が落ち着きません。両者ゴール前での攻防の連続、これは面白かったですね。後半22分には木島が初登場!右サイドに入り、ドリブルでの突破、見事なロングパスなどスタジアムは大いに盛り上がりました。さすがでした。

ただ、後半40分ごろから両者に疲れが見え始め、特にロッソはまた守りを意識しすぎるようになります。後半43分には吉井を投入しますが、終盤は仙台が猛攻、熊本が守る感じになりました。非常に危ない場面もあったのですが、なんとかしのいでタイムアップ。追いつかれたので悔しい面もありますが、仙台相手のドローは非常に評価できると思います。最後の選手の挨拶も観客は大拍手でした。



平日夜の楽しみ

平日夜にこんな面白い試合が見れてしまう、というのがJリーグの素晴らしいところですね。いいプレイも随所にあり、堪能しました。勝利は出来ませんでした、ここ2試合ふがいない試合が続いていたチームにとっては良い内容だったと思います。それにしても、強い相手にはなぜかいい試合をしますね。気合いが入っているということなのか、ホームだからなのか・・。次節は5/25のアウェイ・山形戦。今回の内容からさらに発展して、久々の勝利が欲しいところです。

※今日の結果、13位に浮上したのですが、順位表を見て目を疑いました。第一クール終わって福岡より上にいるなんて誰が想像したでしょう・・。