rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

ここの記事は原則 skoharaのロッソ熊本ニュースをまとめたものです。

雨の中のホーム第2戦

J1を目指す強豪との対戦となったロアッソ熊本でしたが結果は0−2の敗戦と残念なものになりました。しかし、戦えるところは見せてくれたと思います。

今日の熊本は朝から雨。KKウィングは大きな屋根があるので観戦自体は雨に影響されず出来ますが、駐車場からは傘が必要ですし、気温も低かったです。まだまだ観戦が根付いていない証拠なのか、ロッソの動員は天候に大きく影響されます。ずっと降り続いた雨の影響は大きく、今日は3046人。前回の半分ほどになってしまいました。

そのため、前回は大混雑の売店も今日は簡単に何でも買える状態。まだ買っていなかった天草大王おにぎりと馬肉コロッケを購入。さらに「ロアッソ饅頭」というエンブレムのマークが入った饅頭を発見!早速購入してみました。芋餡と栗が入っていてうまかったです。



試合

さて、試合の方ですが、ロッソの先発は前回と同じ。サブでは変化がありサブキーパーに稲田が初めて入っていました。湘南の方はリンコン、ジャーンの外国人選手はおらず。アジエルはいました。

前半からロッソの攻撃、湘南カウンターの形が多くなります。やはり、前半はいい動きのロッソ。ただ、真に決定的と言えるチャンスはそれほど無かったです。湘南のゲームプランどおりだったのかもしれません。前半終了時には、この試合やれそうだな、という感じがしていました。

ただ、それは今までの2試合もそうだったわけで、この試合も今までの二試合と同じ展開になっていきます。後半開始すぐにCKから失点。吉田が飛び出した混戦から決められてしまいます。カウンター攻撃ではなくこういう攻撃からというのはもったいなかったです。すぐさま反撃に・・出たいところですが、見た感じ、猛攻をかけようという動きは出来ていませんでした。雨もあってか、前半からの消耗が早くも現れていたようです。体力を使うサッカーの弱点ですね。コンディション面での有利は生かせませんでした。

これを見て、無理に攻撃しすぎるとかなり失点しそうだな・・と心配していたのですが早くも後半16分に失点。このままいくとやばいなと思っていたのですがその後はなんとか踏みとどまって失点しません。しかし、攻撃にもやはり迫力が無く、クロスを上げては跳ね返される繰り返し。雨と疲れか、はたまた相手の能力が上のためか、今日はミスも多く目立った試合でした。

最後はしっかりした攻撃を見せて盛り上げましたが得点は出来ず。結局0−2での敗戦でした。ただ、相手はJ1昇格を目指す強豪。正直、前半のようにやれるとは思っていなかったので、予想よりは(内容的には)やれたと思います。差は小さいと感じました。しかし、その小さい差を跳ね返して勝つ、というのはとても大変なことです。そういう意味で普通にポゼッションサッカーで上位に挑んでいっても結果は難しいことになりそうだな、と感じた試合でした。