rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

ここの記事は原則 skoharaのロッソ熊本ニュースをまとめたものです。

J開幕戦!愛媛に敗北、しかし手応えあり

愛媛での記念すべきロアッソ熊本J2初戦、行ってきました。結果は1−2での敗戦でしたが、手応えがある試合だったと思います。Jでやれるんだ!ということを感じさせる一戦でした。来週のホーム開幕戦が楽しみです。

アウェイ・愛媛

さて、私自身は前泊して乗り込んだ愛媛。まず今日はロアッソ熊本サポーターを歓迎してくれるという物産館に行きました。そこで偶然にもバスツアー組と遭遇。物産館はロッソサポだらけになっていました。思わずタルトなどをたくさん買い込んでしまいました(^^;。

そしてスタジアムに向かいます。愛媛のスタはニンジニアスタジアムと今年から名前を変えています。スタジアム周辺にはたくさんの出店が出ておりお祭りのよう。これはチケット無しでも入れるところにありました。さらに芝生には「オーレカフェ」といって椅子とテーブルがあって出店で買った物を食べられます。これはいいな、と思いました。

熊本のブースも出ており、武者返しを売っていました。アウェイでは少数派の熊本サポーター。私も心細さからか、つい熊本ブースに行ってしまいます。そういう人が多かったようで、熊本サポーター憩いの場に(^^;。ちょうどその前にはジャコカツバーガー屋があったので、熊本サポに良く売れていました。私も買ってオーレカフェで一休み。さらに「ひごまる」君まで登場し、アウェイの力強い味方という感じでした。


さて、そろそろ決戦の場、アウェイ側ゴール裏に向かいます。ここに開場前からロッソサポーターが次第に集結。いつもはホームのいろいろな場所にいるサポーター団体もほぼ全員がゴール裏に結集したのではないでしょうか。約100名ぐらいがいたと思います。ゴール裏は確かに高さが無く見にくいのですが、一昨年はホンダロック戦などでもっとフラットなところも経験していますし(^^;、むしろ言われているより見やすいという印象すら持ちました。



そして試合開始を待つこのとき。一番しびれていたと思います。「いよいよだな」という気持ちが高ぶってきてどうにもなりませんでした。選手の練習開始で盛り上がり、その後、オーレ君、ひごまるの入場の後(^^;、いよいよ選手入場! ゴール裏はついにこのときが来たという感情が爆発していました。

試合



ロアッソ熊本のメンバーはコンサ戦と同じでした。結局コバは間に合わず。吉田が高卒GKで先発です。今日は吉田は結構良かったと思います。忙しい場面もありましたが、いいセーブもありました。

試合開始から前半はロッソペースだったと思います。ただ、点は入らず。この前半での無得点は結果的に響きました。後半は開始から一気に愛媛が押し返してきました。ロッソはその流れを押し戻せず失点。これは左サイドを崩されたもの。左サイドは攻撃に上がる分、守備のカバーが心配だったのですが、その点が出ました。失点後も愛媛ペースに。これはなんだか去年のJFLの(悪い)試合を見ているようでした。そのまま2失点。前半がやれていただけに残念な失点でした。

このままではかなり嫌な開幕戦になったと思いますが、高橋がやってくれました。吉田からのゴールキックから一気に高橋がゴール。記念すべきJ初ゴールはやはり高橋でした。沈んでいたゴール裏はこれで一気に盛り返します。ロッソも押せ押せになり、ロスタイムまでチャンスを作る続けますが、惜しいところで点は入らず。残念ですが、1−2で敗戦です。

戦えることは確か

試合後、選手達はやはりかなり悔しそうでした。「顔を上げろ!」の声がゴール裏から出るほど落胆ぶりは明か。しかし、これは裏を返せば「勝てた試合を落とした」という重いが出ていたのではないでしょうか。「やれるのか?」から「やれる!だからこそ悔しい」という思いに感じました。

全体的に見て、確かにロッソはしっかり戦えていました。いや、優勢に見えた場面も多かったと思います。ただ、それが勝ち点につながっていくかどうか、というのはまた別であることもサッカーでは多いのです。そこにはやはり壁があり、それをどう乗り越えていくか、というところだと思います。期待は感じさせた開幕戦だったと思います。

オマケ:愛媛に来たひごまる