rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

ここの記事は原則 skoharaのロッソ熊本ニュースをまとめたものです。

ガイナーレ鳥取に3-2で逆転勝利!

JFL後期第二節、ロッソ熊本は3-2でガイナーレ鳥取に勝利しました!

これで勝ち点43、3位岐阜と6差を付けています。

今日の熊本は大雨洪水警報、避難勧告も一部に出される最悪の天候。果たして試合自体が行われるのかという状態でしたが、午後からは次第に天候も回復。無事行われることになりました。しかし、この状況では観客動員は望むべくもなく、それでも1860人は入りました。メインスタンドはもう一杯の状況だったのでもう少し入っているのかなとも思いましたが・・。

試合

試合の方はロッソのスタメンは前節と同じ。苦手とする鳥取相手にどのような試合をしていくか、と思いましたがキックオフ直後はあまり良くなかったです。運動量もそれほどなく、攻めきる力もなく、なんだか以前の鳥取戦と同じ感じ。どうも相手に合わせて試合をしてしまうような感じです。プレスもかからず、西森などはバックパスばかり・・。前半11分には失点してしまい、やっぱり今までと同じなのか・・と思いましたが・・。

そこからがロッソは違いました。運動量が少し出てきてペースをつかみ出します。それでもなかなか決まらない展開でしたが、前半26分、市村が見せます。熊谷にボールを預け猛然と右サイドをダッシュ。熊谷とのワンツーが見事に決まり、右サイドからのクロス。これを高橋が綺麗に合わせて同点です!

さらに左サイドでも西森が前に上がるようになり、猛攻撃。そして前半32分には西森のCKから上村がヘッドで合わせ逆転です!




さらには北川がフリーになる場面があったのですが、これは決まらず・・。前半は2−1で終わります。

後半、開始すぐにまたも北川にチャンスが訪れますが決まらず。3度目の正直がきっとある、と思ったのですがやはり来ました。後半6分に絶好のチャンス。西森からパスを受け今度は見事に決めました。貴重な3点目で3−1でリードします!

そこからしばらくは良かったのですが、すぐにペースダウン。相手にペースを握られる展開で苦しい時間が続きます。その時間帯を吉井が運動量でカバー。最後まで落ちない運動量は素晴らしかったです。

最後の最後にFKで1点入れられてしまいましたが、反撃をそこまでに押さえて3−2で勝利! 苦しい試合になると最初から分かっていましたので、この勝利はかなり大きいと考えます。