rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

ここの記事は原則 skoharaのロッソ熊本日記をまとめたものです。

ロッソ熊本、1-2でHonda FCに敗戦

JFL後期第8節、ロッソ熊本をホームでHonda FCと対戦、1-2で敗れました。得点は、福嶋です。

頂上決戦に敗れたからといって(そして明日3位または4位に落ちたからといって)2位以内が難しくなったわけではありません。むしろ、今日は勝てば楽になる、負ければ相変わらず・・といった感じでしょうか。勝ち点予測的には想定内と言えます。逆に下位に負ける方がきついです。

今日の熊本は天気予報で雷雨の予想。実際には雨は弱かったものの、時折強くなったり、雷もなる始末。この状況では観客動員は望めません。せめて3000は入ってくれ、と思っていたのですが7,270人も入ったのは予想以上でした。結構、初めて見に来た人も多かったように思えました。

試合

試合の方は立ち上がり、FKで相手が上げてくると思いきや直接グラウンダーを狙われてそれがGK飯倉が雨のためか弾いてゴール。あっさり先制されます。しかし、まあこれは事故のようなもの。むしろ、この早い時間帯の先制点はロッソに有利に働くかも、と余裕で見ていました。

案の定、微妙に守りに入るHonda FC、ロッソは攻勢に出てペースをつかみます。そして前半19分には綺麗なパス交換からチャンスを作り福嶋のゴール。あっさり追いついた、と言っていいでしょう。

しかし、ここからロッソはペースが落ちだし、前半終了間際には足が止まり出します。すっかりHonda FCペースに。後半に入ってからもその流れは変わらず。ピンチの連続でロッソはカウンターで時折反撃に出る程度に。しかしHonda FCも決定力を欠き、バーに当たるシュートもあったりして得点できません。このままドローでも御の字だな・・と思ったのですが、あんなに決められなかったのに難しい角度から後半39分に決められてしまい敗戦です。

まあ、素直に力負けでしょう。

2位が焦点に

この時点で2位ロッソとの差は6に。6差は他チームが明日勝ったとしても変わらず、Honda FCの優勝はかなり固くなったと言えます。ということは2位以内の枠はあと1。これを4チーム(ロッソ、YKK AP、佐川東京、佐川大阪)で争うことになります。ロッソと対する3チームとの対戦は最終節の佐川大阪以外すでに終わっており、後はどれだけ取りこぼさないかの勝負です。4分の1ということで単純計算でJ参入確率は25%と言えるでしょう。