rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

ここの記事は原則 skoharaのロッソ熊本日記をまとめたものです。

ロッソ熊本、4連勝で2位キープ!

JFL後期第5節、ロッソ熊本はホンダロックとアウェイ・宮崎で対戦。5-1で快勝し5連勝! Jリーグ昇格圏内の2位をキープしています。

今回の試合は唯一、九州で行われるアウェイの試合。ということで行ってきました宮崎・生目の杜運動公園陸上競技場。

今回は自家用車で参加。高速を使っても3時間かかりました。途中、えびのPAで休憩したところ、偶然ロッソサポと遭遇。知らない人でしたが思わず挨拶をかわしました。こういう仲間意識が生まれるのもアウェイ参戦のいいところですね。

今日の宮崎はやはり快晴。確かに湿気は熊本より少ない感じですが日差しは強かったです。ロッソサポはバックスタンド・ゴール裏への入り口から入るように案内されていましたので、みんな集まっており、なかなかすごい状況。200〜300人ぐらいいたでしょうか。



バックスタンドは芝生席でのんびりした雰囲気もありましたが(^^;、アルデラスのコールに合わせて手拍子も起こっていました。ただ、席の高さが無いため、試合自体はかなり見にくく、ほぼピッチレベルで見ていました。これならゴール裏の方がかえって見やすいかも、と思い後半はゴール裏で見ていました。

試合

試合の方ですが、ロッソはトップ下に山口武士を入れる布陣。森は外れていました。試合開始当初はロッソもそれほど波に乗れず、互角の雰囲気。ホンダロックは最下位とはいえやはりJFL。そう簡単には勝たせてくれないな、と思っていた前半15分ぐらいからロッソは攻勢に出始め、そろそろ先取点が欲しいと思った前半17分に関のFKから朝比奈がこぼれたボールを押し込み先制。この先制点は時間的にちょうどいい点だったと思います。



これで落ち着いたロッソ。前半23分にまた関のFK。ちょうど1点目と同じような場所だな・・と話していたら、また朝比奈の追加点。ヘッドが久々に炸裂しました。

完全にロッソペースになってきたところで前半27分に相手GKが横に出て無人となったゴールに熊谷がロング!これが入ってしまったという感じで3点目。さすがにホンダロック側のメインスタンドは静まりかえってました。さらに前半33分にも福王がヘッドで決め4-0。宮崎まで来て良かった・・と思える展開に。



しかし、ここからさすがにロッソも安心したのかホンダロックペースも徐々にペースをつかみます。そして後半開始してすぐに1点を返されてしまいます。盛り上がるメインスタンド。ロッソは嫌な雰囲気になってしまいましたが、サポーターの前でようやく高橋泰が魅せます。今日はチャンスを外していた高橋ですが、後半16分に嫌な流れを払拭する5点目。そこからは膠着状態に。後半36分には鈴木勝に代わって入った河野がなんと2枚目のイエローで退場になってしまいましたが、その後もしのぎきり結局5−1。快勝となりました。

感想、ホンダロックについて

点差ほど圧倒したという感じには見えなかったという印象。ホンダロックも攻撃陣は鋭く、中盤もそこそこ良かったように見えました。ただやはりDF。サイドからロッソの市村・関に簡単にクロスを上げられてしまう場面が多く、それをとめようとファールし、FK->失点という流れに。GKも途中からはナイスセーブが多かったですが、それまでは今ひとつの動きだったと思います。このあたりが改善できれば決してこの順位に沈むチームではないように見えました。

参戦したロッソサポーターの皆さん、暑い中お疲れ様でした。今日は勝ち点3をゲット!おまけに得失点差も+4ゲットということで、疲れをいやして来週も頑張りましょう!。