rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

ここの記事は原則 skoharaのロッソ熊本日記をまとめたものです。

ロッソ、アルテ高崎に3-2で勝利!

ロッソ熊本はJFL後期第2節、ホームでアルテ高崎と対戦し、3-2で勝利しました!



1万人キャンペーン第二弾が行われたこの日。ナイトゲームでしたがとりあえず4時頃に到着(^^;。とにかく暑かったためか、観客の出足は鈍かったです。しかし、だんだん増えていき試合が始まってもどんどん増えてきて結局7,009人。平均3000人以上に向け心強い数字になりました。

今回はコンフィットTシャツの限定販売が行われましたが、そのためとにかくグッズ売り場は混雑していました。こんなにロッソのグッズ売り場が混雑するのは初めて見ました。コンフィットTシャツの特にアウェイ(白)はバカ売れ。これはやばいと思い、Lを2枚買いました(^^;。帰り際に一緒に見た人の1人がMを買いたいというので行ってみましたが、もうXL、XXLしかない状態でした。赤はまだいっぱいありましたが。

それから au サンクスゲームとして行われたこの試合。auのうちわは配られ、宣伝ブースもあり、CMも流れる状態。しかし、スポンサードしてくれるのはありがたいことです。試合後にはマンオブザマッチの表彰もありました。アルデラスからは「サンキュー au」のコールも(^^;。

試合

さて試合ですが、アルテ高崎はチーム状態がどうなのかな、と思っていましたが、やはり最初はロッソペース。いきなり高橋が市村のクロスを強引にシュートし先制。これが前半2分。さらには前半8分に高橋がラインを突破、そのままシュート。それは入らなかったもののそのまま高橋が押し込んで2点目。相手のディフェンスの悪さが目につきました。これはいっぱい点がとれるかな・・と思いきやロッソは安心したのかペースが落ちます。まだ早いのにな、これはまずいかも、と思ったら前半24分にはディフェンスのミス?。片方に全員がひきつけられたところでもう1人のフリーのFWに簡単にパスを出されあっさり失点。2−1に。

ここでそのまえから交代準備していた福嶋が森にかえて投入。森はその前にどこか痛めていたみたいでその影響かもしれません。しかし、交代後もペースが上がらず。逆にアルテ高崎・浅野が素晴らしいミドル。思わず「これはすごい」と言ってしまうシュートでした。これでなんと同点に。どうもこの試合、珍しくディフェンスの寄せが今ひとつ。序盤とは逆に、こちらの失点が心配な展開になってきました。

前半の最後の方もかなり危なかったのですが、なんとか同点で後半に持ち込んだという感じでした。これはかなりまずいな・・という感じでしたが後半が始まるとディフェンスも修正されているようで危なげなくなります。さらに6分には福嶋。強引に突破。パスを出すと見せかけてさらに突破。そしてシュート!これが決まってしまうのだからすごい。前節のゴールとも似た素晴らしい得点で、場内はヒートアップ! アルテの選手もこのゴールにはかなりがっくりきていました。その後、暑さもあり運動量が落ちたように思います。

その後、ロッソは森川、鈴木勝大と守備的な選手を投入。鈴木勝大を山口と代えたときは守備的な布陣になって大丈夫かな、と思っていたらトップ下に入っていましたね。しかも結構良かったような。まあ、決定的チャンスを外したのもありましたが。

前半と違ってディフェンスは決定的チャンスをほとんど作らせず、結局、そのまま逃げ切って勝利! 前半の時点では引き分けもあやしいかも、という状態だったのでほんとに勝てて良かったです。特に7009人も入った試合なので。auのマンオブザマッチは福嶋に決まりました。

試合後

試合後は初のサポーターミーティングがあるということでアルデラスのところにいるわけではない私ですが参加してみました。アルデラスのいろんな事情説明がありましたが、外部からの意見もしっかり聞いていこうという姿勢は素晴らしいですね。今後もときどき開かれれるそうです。あと、太鼓をたたく人を募集されてました。

次節はアウェイで三菱水島戦、次のホームは7/29の水前寺(16時〜)ソニー仙台戦になります。