rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

ロッソ、低調な試合

JFL第13節、ロッソ熊本はホームでの流通経済大学戦を0-0で引き分けました。これによりロッソは勝ち点で佐川急便大阪に並ばれ得失点差で5位。2位栃木SCとの差は勝ち点4です。

今日は今季唯一となる大津球技場での試合。駐車場が心配される場所ですが、2時間前ぐらいにいったところメインでも余裕で止められました。ここでメインの駐車場に止めるのはアルエットの試合以来。というわけで観客動員数が心配でしたが徐々に増えて結局2566人。臨時バスなしの大津としてはそこそこ入りました。

今日のメンバーですが流経大の方は難波選手、GKの阿部選手などは出ていないものの、大学リーグの方を戦ういわゆる一軍メンバーで堅めてきました。ロッソの方は、山口、森を欠いて、トップ下に米山が入る形。そして、ボランチに鈴木勝大が入って、森川拓巳はDFに入りました。

そして試合。正直低調でした・・。前半、暑さからか動きが鈍いロッソ。流経大の方がどちらかというといい動きでチャンスもありますが決められず。あまり見所無い前半。後半に入ったらロッソがペース上げてくるかな・・と思ったらやっぱり低調。逆に流経大にチャンスを作られてひやりとする場面も。終了が近づくにつれこのまま引き分けでは困るロッソが攻撃に出ますが、決定力無く決まらず・・。ただ、スイッチが入るのが遅すぎたという感じ。そのままタイムアップ。流経大も結構チャンスがあったので、ドローで残念という気持ちもありますがドローで1点拾ったという感じもあります。ただ、ロッソの出来が悪かったのは間違いないです。

今日初めて試合見に来た方、いつもはもっと面白いサッカーしますのでこれに懲りず見に来てください。

しかし・・・。日によって全く違うメンバーが出てくるチームが存在するリーグというのはちょっと・・。他のチームもこの地雷に当たったら大変だろうな・・。早くJ2に上がりたいです。