rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

ロッソ、快勝で2位浮上!

ロッソ熊本はJFL第11節、FC刈谷と対戦。3-1で快勝しました!
Honda FCが0-3で敗れたため、得失点差で2位に浮上!。首位YKK APとの差も4と縮まりました。

快晴となった今日の熊本。水前寺競技場にはやはり開門前から数百人レベルの列が・・。しかし、前回よりは出足が悪いような・・。今日は観客数大丈夫かな、と心配でしたが、徐々に入ってきて結局2,913人。前回の試合よりは上回りました。

ロッソのスタメンではボランチに山口武士に代わって森川拓巳。FWでは町田を外して米山が入り、トップ下に森。前節で良かった森を入れ、これが当たりました。試合開始とともにロッソがゲームを支配。そして森が素晴らしいプレイの連続で会場を沸かせます。



どうもFC刈谷は立ち上がり元気がない感じ。完全に優位に立ったロッソはそろそろ得点が欲しいな、と思った前半15分。米山がうまくディフェンスラインの裏に飛び出してそのままゴールライン際へ。そこからうまく出したパスに市村が見事なシュートで先制します!。

今日の市村はこの得点以外にも右サイドへの効果的な上がりで何度もチャンスを演出。最近は守備に追われることが多かったのですが、今日は素晴らしい攻撃参加でした。

その後もロッソがゲームを完全に支配。刈谷はバックラインからパスを出そうにも出しどころかがない感じで無理に入れてはロッソに取られ攻撃されるの繰り返し。この展開ならそろそろ二点目が・・というところで高橋泰! 独走からキーパーまでかわして見事なゴール! 今日の高橋はこれ以外にも2,3人を相手に回しながらもシュートに持って行くシーンなど見せ場がありました。が、暑さのせいか、少し動きが少なかったかも。というわけで後半10分には町田と交代。まあ、これは余裕の試合展開&この暑さで次節への温存という意味もあるでしょう。

代わって入った町田は今日はいい動き。前線をかき回します。そして、後半26分にはその町田が市村からのクロスにあわせゴール! 今日も何本か外しましたが(^^;動きそのものは素晴らしかったです。

試合終了間際にはディフェンスが抜かれて失点してしまいましたが、結局3−1で勝利。これで3位か、と思ったらHonda FCがまさかの0-3、大敗・・。ということは福田アナも絶叫のロッソ2位浮上! ちょっと早すぎない?という気もしますが、とにかく嬉しい&すごいですね。



今後

ロッソは2位に浮上しましたが、下を見るとHonda FCとは勝ち点で同点、栃木SCとは一点差、アローズ北陸とも2点差ということで次節次第ではあっという間に5位に転落してしまいます。そういう意味ではこの時期の順位はあまり意味がないかなと思います。むしろどこと戦ってどれだけ勝ち点を得ているか、が大事。ロッソは今までいい戦いをしてきましたが、次節以降のJFLトップチーム相手の試合で結果を出せるか、真の正念場を迎えます。

とはいえ、J2参入条件の2位以内にこの時期入っているというのは正直、開幕前には予想できませんでした。とにかく嬉しいのは確か。今日は祝杯を上げます!

観客数について

今日の水前寺ですが、出足は悪かったものの、最終的にはメインスタンドはもう入りきれない状態で通路に座る人もでる状態。まあ、まだ椅子を詰めれば入るとは思いますが、かなり限界に来てるように思えました。バックスタンドは特にアウェイ側はまだまだ空いていたようです。メイン側に来て、引き返す人も多かったので、バックスタンド側への誘導も必要でしょうね。

また、水前寺で最近の観客数(3000弱ぐらい)を越えるためには交通アクセス的に結構厳しい。臨時バスを出せるのが一番いいですが、出来ないなら例えば交通センターでロッソの試合用はこのバスです!みたいな誘導があればな、と思いました。正直、バスはどれに乗ればいいか、わかりにくいです。

最近は私はバスで行ってますが、次回は雨でなければ久々に市電を使ってみようかと思っています。