rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

ロッソ熊本、約9000人の観客を前に4-0で快勝!

JFL前期第7節、ロッソ熊本はをホームで三菱水島FCと対戦、4−0で快勝し1分けを挟んで5連勝です。これで勝ち点16となり、順位は変わらず6位ながら4位、5位と勝ち点で並びました。また、2位との勝ち点差は3と1ゲーム差になり、JFL2位以内でJ2入りという目標も現実的な射程圏となってきました。

また、観客動員数は8,999人を記録! ホーム平均観客数も3936人となり、J2要件の3000人もクリアしています。

今日の熊本は初夏の陽気。試合開始1時間半前ですでに多数の観客が詰めかけていました。特に私がいつも座っているバックスタンド中央あたりはこれまででは考えられないぐらい人が入っており、驚きました。さらに試合開始が近づくにつれ続々と人が増え、メイン側からゴール裏側にどんどん席がうまっていき、バックスタンドもいつもは誰もいない高い席まで埋まってきました。もしかして1万人?と思うぐらいでしたが、さすがにそれには届かず。しかし、私は5000人前後を予想していたので、それを余裕で越える観客数となり、やはりロッソ人気の地力はあるな、と改めて確認しました。



試合

試合の方ではロッソは好調を持続しているいつものスタメン。しかし、立ち上がり、三菱水島FCの早いチェックにペースをつかむことができず。三菱水島FCは引いてくるかと思ったら結構前に出てきて、これは手強いかも、と思わせる序盤でした。ロッソもミスが多く、ボールが回っていきません。

ペースがつかめない状態でしたので、とりあえず1点取れればみんな落ち着いていいサッカーができるようになるかな、と思っていた前半19分にいい位置でのFKを獲得。ここで決めて欲しい、と願っていたのですが、決まらず・・と思ったら混戦から町田が決めて先制。これは大きい点になりました。



それからは徐々にペースもつかみますが、待望の追加点は取れず。しかし試合自体はロッソペースになってきました。

後半開始直後、関のセンタリングから町田がヘッドで追加点。今日の町田はすごいな、と思ったらその直後にまた町田が決めてなんとハットトリック達成! 多聞コールが響きわたりました。

こうなるとあとは高橋の連続得点記録を伸ばして欲しい・・という展開。高橋もなかなか決めることが出来なかったのですが、後半26分にはじかれたボールをうまく決めてこれで4試合連続ゴール達成。

後半は三菱水島FCも前半最初の出足が無くなり、ロッソペース。何とか一点を取りに来る三菱水島FCの反撃も抑えて4−0の快勝! 素晴らしい天候に素晴らしい観客数、そして素晴らしい結果を残しました。