rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

ロッソ、ホーム3連勝!

JFL第5節、ロッソ熊本はホームでFC琉球を迎え3−1で快勝!。これでホーム3連勝。順位も首位グループを伺う6位まで上がってきました。

試合は最初からある程度ロッソがいい形を作っていたと思います。システムは3−5−2。ボランチには復帰した山口武士が入ってリズムを作ります。またスタメンに入ったFW町田多聞が素晴らしいキレを見せ、チャンスを演出。

しかし先制したのはFC琉球でした。立ち上がり、ロッソは珍しくDF陣にミスが多かったのですが、前半14分クリアミスからファールを取られいい位置でのフリーキックを相手に与えます。FC琉球にはフットサル日本代表の比嘉リカルドがいて、彼のフリーキックは地域決勝でも決めたところを見ていますので、これは嫌な感じ。案の定、入ってしまいます。

その後はロッソペース。攻め込んで、CKを連発。そして24分のCKで朝比奈が同点弾。私はちょうど朝比奈を見ていたのですが、マークを外した位置からの素晴らしい飛び込みでした。場内は一気にヒートアップ。その勢いのまま3分後にはFKから福王のヘッドで逆転。



前半終了まぎわには攻め込まれる場面もありますが、そのまま2−1でハーフタイム。

まあ、いいサッカーをしているので後半も大丈夫かな・・と思って見始めた後半。いきなり高橋泰が相手のミスボールから落ち着いて流し込みます。場内も「え?もう入ったの?」という感じで一瞬間があった後の喜び爆発でした。あの落ち着きは高橋泰、さすがです。

3−1からはロッソは守備的な形に。これは最近では良くある形なのでなんとなく安心してみていられます。攻撃されながらしっかり守れていました。逆に後半27分に森を途中交代で入れてからは攻め込んでチャンスを作る場面も多くなり、危なげない試合に。森は状態が心配だったのですが、今日の出来なら大丈夫。良かったと思います。

結局、3−1での快勝。JFLに上がってからの初の快勝ではないでしょうか。今までは勝っても内容が・・という試合が多かったですが、今回は内容も面白かったです。かなり気分がいい試合でした。


今日の試合の運営面など

今日はJFLに上がって初めてのホームでの快晴。スポーツ観戦にはいい天気でしたが観客数は2,553人。うーん、去年を考えればもう少し増えて欲しいところ。これから気温がもう少し上がればさらに増えそうな感じではありますが、特に告知が不足しているような気がします。次の試合がいつあるのか、がわからない人は多そうです。

ただ、スタジアム内の雰囲気は今までより良かったと思います。なんといってもスタジアムDJ!。TKU福田氏の復帰!やっぱり盛り上がります。スタジアムにお祭りムードが帰ってきました。

また、今日は、場内では応援ボードを配ってチームを後押し。さらにこのボードで次回随伴者無料というのも良いアイデアだと思います。
あと、細かいことですが、飲み物の価格が普通の価格になってました。

次のホームに向けての動員作戦でなんとか3000人は越えて欲しいです。次のホームは4/30のKKウィングです。