rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

ロッソ、ホームで連勝!

ロッソ熊本はホーム開幕戦となる佐川急便大阪SC戦を1-0で勝利!
ロッソ熊本、JFL3試合目はホームでジェフ・クラブを迎え、1−0で見事勝利しました!

今日は朝から雨。それも試合に行くために出かける頃に大雨。雷まで鳴り、風も強くまるで嵐。先週に引き続きこの条件では・・。結局、観客数は1813人と開幕戦よりも少なくなりました。試合が始まるとどんどん晴れていくという皮肉な天候でした。しかし風は強く、スポンサーの看板も次々に倒れて大変でした。

試合の方ですが、ロッソは3−5−2でした。朝比奈、福王、河端の3バック。ボランチが熊谷、鈴木勝大、左サイドに関、右サイドに市村、トップ下が森、2トップが福嶋、高橋です。ロッソが昨年よくやっていた形になり、まさに地域決勝のリベンジに挑む、という格好です。

しかし前半、ロッソはあまり形を作れません。守備陣と攻撃陣の間が空きすぎたように思えました。ジェフはボール支配率は高いですが、こちらもあまりつながらずロッソの守備を崩せず。ロッソはボールに絡めなかった森を前半に早くも下げて鎌田投入。これで多少は形が見えるようになりましたが、結局そのまま0−0で終了。

後半はロッソもサイドからの崩しや守備ラインの突破を見せるようになります。高橋泰に変えて町田多聞の投入も効きました。ジェフも攻撃しますが、ロッソは人数をかけて守っているため特に問題なし。ロッソの攻撃は決定的チャンスを何回か生みますが、鎌田が2度も外すなどフィニッシュが精度無し。これは0−0かな・・とあきらめかけたところで決定的チャンスから関!。やってくれました。貴重な先制点は後半35分です。そこからも何度かチャンスはありましたが結局この1点のみ。ですがディフェンス陣も最後まで無難にこなし、攻められても決定的チャンスは与えませんでした。

これでロッソはホームで連勝。勝ち点6となり、まだ順位を言うには早いですが、一応7位につけています。