rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

全国地域リーグ決勝大会 決勝ラウンドへ

ロッソ熊本は全国地域リーグ決勝大会の一次ラウンド2戦目でグルージャ盛岡と対戦。1-0で勝利し、決勝ラウンド進出を決めました! 決勝ラウンドは来週、12/2〜4に岡山で行われます。



今日のスタンド

今日のスタンドは昨日の出足とはうってかわって一時間前にはすでにかなりの人が。FC琉球戦では琉球側にたっての声援が目立ちました。そのかいあってか、FC琉球は一足お先に一次ラウンド突破を決めます。いよいよロッソの番です。観衆は昨日の人数はかなり超えていました。5000人は入ったでしょうか(日刊スポーツによると5225人)。今日も昨日と同じく、赤い紙面を掲げて選手入場を迎えます。



試合

ロッソは昨日とスタメンを若干変えましたが基本的には同じスタイル。対するグルージャは名古屋からの補強、平山選手の大きさが目立ちました。試合開始直後からグルージャがゲームを支配。昨日と同じく、ロッソは受け身。攻撃の形すら作れません。危ない場面もありますが、昨日と違ったのはここで失点しなかったこと。30分ほど受け身状態でしたがようやく自分たちの形を作り出し、次第にペースを握ります。やはりグルージャ、最初はとばしていたのでしょうか。もしかして、ロッソサポの挑発的な横断幕(「TDKの方が怖い」など(^^;)にカっとなったとか(^^;。

前半は結局0-0で終了。後半になっても若干ロッソがペースを握ります。そして、後半4分、コーナーキックから朝比奈のヘッド炸裂! ようやく待望の先制点です。



その後は互角の展開。最後の方ではロッソは守備的になりますが、河端の活躍もありしのぎぎって待望のホイッスル。サポーターも選手も池谷監督も歓喜!ロッソ、一次ラウンド突破を決めました!

感想など

今日も最初はうまくいかない感じでかなりやばいと思いましたが、昨日よりは守備陣が落ち着いていました。ペースを握ってからは昨日ほどの攻撃は見せられませんでしたが、グルージャのペースも落ちたこともあり、何とかものにできた、というところでしょうか。決勝ラウンドに向けた修正点は多いとは思いますが、とにかくここは勝つことが一番。結果が全てです。最大の難関、一次ラウンドの突破、やってくれました。素晴らしい!

試合後、スタジアムを出たら、森選手と関選手がサインを行っている!というわけでロッソ優勝Tシャツの背中に森選手のサイン入れてもらいました。いろいろスポーツ見てるけど選手のサインは初めてもらったかも。家宝にします。

決勝ラウンドに向けて

決勝ラウンドは4チームでのリーグ戦。すでにFC琉球が進出を決めていますので、ロッソの初戦は12/2(金曜)にvsFC琉球戦です。4チーム中、2位までがJFL昇格ですが、JFLの愛媛FCがJFL2位以内を決めればJ2昇格なので、枠はもう一つ増えて3位まで。愛媛FCは明日勝てば2位以内確定。JFLはもう一試合さらに残しているので愛媛FCの2位以内はかなり確実です。

ということはすでに4分の3のところまでロッソは来ています。ロッソは4チーム中で最下位にならなければいいわけで、来年のJFL入りが非常に現実味を帯びてきたと言えるでしょう。