rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

全国地域リーグ決勝大会 初戦

ロッソ熊本は全国地域リーグ決勝大会 一次ラウンドの初戦でファジアーノ岡山と対戦、4-3で勝利しました! 明日のグルージャ盛岡に勝てば決勝ラウンド進出が決まります。



観客

私が大津運動公園 球技場についたのが11時45分頃、ちょうど前の試合、琉球vsルミノッソ狭山のハーフタイムあたりでしたが、そのころはまだ観客も少なく、やはり平日は厳しいかなという感じでしたが試合開始頃にはかなり多くなりメインスタンドは一杯に。バックスタンドも結構入っていたので、私が見た感じ、3500人ぐらいは来ていたと思います*1。平日としてはかなり多いですね。



スタジアム入場時には熊日の折り込みに入った赤い紙が配られ選手入場時にはこれを掲げました。それにしてもスタジアムDJは一切無し。おかげでベンチ入りメンバーも最初はわからず。明日もないのでしょうか・・。

*1:翌日の熊日では3200人と掲載

試合

さあ、試合開始、と思うまもなくいきなりファジアーノ岡山に一瞬の隙をつかれたという感じで入れられてしまい、リードを許します。まあ、そんなこともあるかと思っていたのですが、次第にチャンスを作っていくものの外しまくり点が入らず。前半30分ぐらいになりまずいな、と思っていたところで助っ人、福嶋のミドルが炸裂。素晴らしいゴールで同点に。



さらに今度はそれまでチャンスを外していた米山がディフェンスラインを抜け出して慎重に決め勝ち越し。米山はさらにもう一発決めて3-1とリード。後半も河端が決めて4-1。やっぱり岡山弱かったかな、と思ったのですが、そこからロッソはペースが落ちます。特に中盤でプレスがかからなくなり、相手のペースに。これは失点するかな・・と思っていたらやはり失点。しかもオウンゴール(^^;。まあ、あれは不運な失点でしたがそれまでの流れはすでに悪かったです。その流れのままもう一点失点し何と4-3とリードはわずか一点に。このときにはもう勝ち点3で御の字だな、と思ってました。

なにより中盤が疲れていたので山口武士を投入。これで中盤がよみがえりディフェンスできるようになります。さらにチャンスはあったものの結局決められず。でもこの試合は勝ち点3が何より重要ですからとにかくよかったです。

スタジアム雑感

大津の球技場はメイン側は日陰になってくるのでやっぱり寒く感じました。特に風が吹くと寒いです。バックスタンド、ゴール裏は日向なので日が出ているときにはそっち側が暖かそうです。寒さ対策は本格的にやって置いた方が良いと思います。

また、スタジアム外には例によって出店が出てます。暖かい豚汁やうどんもありましたし、ホットの飲み物(ペットボトル130円)もあるのはいいですね。昼食時ですし食べ物もそろってました。

また、新しいグッズではストラップが登場。もちろん購入です。

明日に向けて

明日のグルージャ盛岡戦で、どのような結果なら決勝ラウンド進出が決まるかをまとめてみます。

90分内勝利:決勝ラウンド進出
PK勝利:決勝ラウンド進出
PK敗北:日曜の盛岡-岡山戦で盛岡が90分以内に勝てなければ決勝ラウンド進出
90分内敗北:一点差の場合、日曜の盛岡-岡山戦で岡山が一点差以内勝利なら総得点で勝ち抜けの可能性はあり。それ以外は無し。

つまり、どんな形でも勝てば決勝ラウンド進出です。90分以内に負けるとかなりきついです。PK負けも結構きついですね。

とにかく勝つ。それしかありません。