rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

Kyuリーグ優勝!

長かったKyuリーグ、最終戦でロッソ熊本が1-0でFC琉球に勝ち優勝を決めました!




勝った方が優勝になったこの試合、ロッソの選手は気合いが入っているように見えました。サポーターも大きな声援です。特に試合開始前から森選手のコールが。昨日、サポーター達とちょっといさかいがあった森。それを意識してのコールのようで、試合中は森のコールがとても多かったです。

そのためか、森も気合いが入っており、すごい運動量でした。特に初先発の奈良とのコンビで見せ場を何度も作ります。この奈良・嘉悦のツートップと森とが3人でポジションチェンジし、攻撃を作っていきます。これによりロッソペースに。そして、早くも前半5分には鎌田のゴールで先制。以降も全員が素晴らしい動きでペースを握ります。

後半になると、FC琉球も反撃。守備の時間が多くなりますがこの試合はディフェンス陣も集中力がとぎれませんでした。危ないシーンも何度かはありましたが防ぎきります。攻撃陣もチャンスを何度か作り、得点こそならないものの、今までの試合と違ってちゃんと枠に飛んでいますし、ほとんど見られなかったミドルシュートも出て、きちんとシュートで終わることが出来るため、逆襲を食いませんでした。

しかし、久しぶりに終了時間までが長い試合でした。35分ぐらいからどうしたものか、何度時計を見ても時間が進みません・・。ロスタイムになってもいろいろあって本来の時間から伸びてしまいます。しかし、そのときは訪れます。試合終了、ロッソ熊本 Kyuリーグ優勝!

試合後

試合後は森が一番にサポーターの元へ。サポーター達も選手も一体となった歓声に包まれました。そして、昨日、寄せ書きしたフラッグが選手へと渡されます。素晴らしい光景でした。



直後にも試合があるため、あまり優勝の余韻には浸れません。ただ、選手達はその後もファンのサインにたくさん応じていました。また、表彰式もあったのですが私は見ていません。MVPは福王選手になったようです。

そして試合後、たまたま見かけたのですが、FC琉球のサポーターとアルデラスの方々がお互いにご挨拶し、交流を深めていました。KKウィングをバックに記念撮影されていたようで、これもいい光景ですね。

と思って帰ろうとしていたら、なんと私の車のとなりがたまたまFC琉球サポーターの車でした。「優勝おめでとうございます」と声を掛けていただいたのでお互いに地域決勝へ向けてエールを送り合いました。これも素晴らしい出来事でした。

ロッソ熊本はいろんな感動を運んでくれますね。そして、それはまだ始まったばかりです。