rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

13連勝!

ロッソ熊本は久々のホームでの試合、vsニューウェイブ北九州戦に勝ち、13連勝!です。3位新日鐵大分が敗れたため、次節、新日鐵大分に勝てば、2位以内(全国地域リーグ決勝大会進出)が確定します。

試合前

今日の熊本は朝から雷雨。雨はともかく雷だったので試合自体がどうかと心配されましたが、私が出かける頃には上がっていました。それでもその影響か、いつもよりも少ない観客数。とはいえ、3000人超ということで、地域リーグとは思えない数の観客です。

私は臨時増便のバスの最初の便で会場入り。バスは人が少なかったのでまだ早かったかな?と思ったら、試合会場にはすでに大勢の人が列を作っていました。開門前に結構いたようですね。会場にはいると早速、うちわとマッチデーニュース、タオルマフラー、リストバンドもゲット。うちわは小さめですが、かえって使いやすかったです。

水前寺競技場での前回の試合はバックスタンドでしたが、今回は雨の可能性も高いのでメイン側へ。席によっては柱によって見えなくなるところがあるので、そこをさけ、関係者席真横をゲットできました(^^)。

試合



試合の方は、序盤、一進一退という感じ。ニューウエイブの時間帯かな、と思ったところで逆にロッソが濱田からのロングパスから抜け出した鎌田が先制点。さらにコーナーキックから河端が2点目。これで試合は決まったかに思えました。

しかし後半が開始するとロッソは動きが重くなり、ニューウエイブにいい形を作られます。そして、GK加藤がPKを与えてしまい、2−1に。後一点とられてしまえば90分以内連勝記録もストップ、かなりやばい雰囲気に。

それを救ったのは水前寺での開幕戦で起死回生のゴールを決めた高部。水前寺には強いのか交代で入って最初のボールタッチがなんと3点目のヘディング(写真)。これで勝負あったという感じでした。



この試合、ヴィッセル神戸出身の森一紘選手がついに登場。後半途中からの出場でしたが華麗なプレイに驚きの声が。まさにファンタジスタという感じでした。今後はこの森のプレイみたさにロッソの試合を見に来る人も多くなりそうです。

次節で決めるか

今節の勝利で、いよいよ次節の90分以内勝利で2位以内確定というところまで来ました。次節は8/7、新日鐵大分戦、アウェイ(大分 サン・スポーツランドみえ)です。アウェイとはいえ、大分ということで、熊本からも多数のサポがつめかけそうです。