rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

全勝対決!

ロッソ熊本は6/19、FC琉球と大津球技場で対決、両チーム全勝で前半戦最後を締めくくる試合です。以下、観戦レポートです。

今日は大津球技場での試合。ピッチから近くてとてもいいスタジアムです。そして昨日とは違って続々と観客が押し寄せます。やはり、皆さん今日の試合の重要性をわかっていたみたいです。観客数はなんと9876人! Kyuリーグ新記録を達成。ここまでくるともはやJレベルですね



昨日と同じく、外には焼き鳥、ポテト、弁当などのお店が並びお祭り気分。アルデラスもコール集を配り、メインスタンド側も応援に参加する雰囲気でした。

試合

試合もFC琉球との全勝対決で高いレベルの戦いが予想されました。前半、立ち上がり予想通りの高いレベルの試合に。昨日の試合と違いミスが少なく、早い展開の試合です。形勢は五分五分。どちらかといえばFC琉球がボールをキープし、ロッソがカウンター気味という感じでした。チャンスはロッソの方が多かった気がします。

しかし、前半27分、FC琉球が2枚目のイエローカードで1人退場に。この試合、確かに当たりが激しい試合にはなったのですが、ちょっとカードが出過ぎていたように思えます。1人減ったFC琉球ですが、ロッソも攻めきれず、前半は0-0で終了。

後半はさすがにロッソが押す展開でしたが、後半18分、さらにFC琉球が退場者を出してしまい、試合は一方的に。FC琉球は当然、90分同点でのPK戦を狙います。ロッソは攻めますが、2人少ないとはいえ、完全に守られたゴールをこじ開けるのは容易ではありません。

時間も少なくなり、勝たなければいけない試合で相手は2人少ないのにこのままこのまま0-0か?というかなり悲観的な気持ちにもなり始めた後半33分、何度も決めきれなかったセットプレー、コーナーキックから大混戦の中、気が付いたらボールがゴールに! スタジアムは割れんばかりの大歓声!涙ぐむ人も・・・



このゴール、公式発表は遠藤選手ですが・・。まあ、混戦の中入った、ということで・・(実はその瞬間、連写でカメラを撮っていましてはっきり写っています。まあ、ビデオを見れば確認できますが、どうもオウンゴールっぽいです)。

最後は同点を狙うFC琉球をカウンターで攻めつつも時間を稼ぎ、ロッソ熊本が90分勝利、Kyuリーグ前半戦9試合を全て90分以内に勝利ということになりました。



システム的な話し

今日はロッソ熊本は3-5-2のいつものシステム。ただし、トップ下にプリンス:山口武士を入れており、これには驚かされました(右サイド河野、左サイド関であとはダブルボランチ熊谷、鈴木勝大)。昨日後半で確かに試していましたが、まさかこの大一番で武士トップ下とは・・。しかし、このシステム、前半見た感じあまり機能していなかったような気がします。

後半は右サイド河野に変えてハマちゃん(濱田照夫)、FWの嘉悦に変えて高部を投入。で、システムも4-4-2に変更、トップ下無しにして武士をボランチに、ボランチの鈴木勝大を右サイドバックに変更。ハマちゃんは相変わらず右サイドを突破していましたがさすがに今までのようにはいきませんでした。このトップ下無しのイタリア型システムはロッソが今シーズン序盤に引いていた布陣で、おそらくこれを理想型としていると思うのですが、今回は退場者2名が出たためそのシステムがどうこうという話しではなくなっていたような感じです。

感想・運営面など

ロッソ熊本の場合、その運営がすでにJリーグレベルというか非常に高い意識を持ってされています。そのため、Jを見慣れた方にも違和感なくスタジアムに来れると思います。昨日も非常に良かったです。

まず、選手のメンバー表と紙マフラーは無料配布。しかもスタジアム内で直接配ったりしてます。マッチデープログラムは有料ですが100円です。これはかなりおすすめなので絶対買いましょう。

グッズの販売はロッソTシャツにレプリカユニ、キャップなど。基本的に鶴屋東館6階と同じ内容ですが、おとといからシールも販売するようになりました。

スタジアムのアナウンスもすばらしい。これはTKUの福田アナですが、かなりあおってくれます。もうこのアナウンスがないとロッソの試合という感じがしないでしょう。今後も是非頑張ってください。

また、無料シャトルバスに無料臨時駐車場まで今回用意されており、この対応には感心しました。試合自体は無料なので、なんだか申し訳ない感じすらしました。

今回の運営に携わったボランティアのみなさん、大変お疲れ様でした。ありがとうございました。

さらに感想・サポーター集団

サポーター集団はアルデラスとSTABLEの二つですが共同でコールをしていますが、昨日の試合では試合前にメインスタンドまで来てコールを披露していました。これはスタンドも一緒に応援するという意味で非常に良かったですね。反応が少ないとつらいとは思いますが、是非毎回やってほしいです。

さらにコール集も配布していました。文字だけだとわかりづらいところはありますが、でもないよりは絶対あった方がいいので、これも評価できますね。

私は今回はメインスタンドで応援を多少は盛り上げようと思い、手拍子を率先していました。しかし18日は残念ながらスタンドも一体、というところまではいけなかったです。私自身、大量得点後は休んでしまいました。

19日はだいぶ様子が違い、メインからもかなりの手拍子が起こりました。私とその周りが結構率先してやる方が偶然集まったみたいで、手拍子だけはかなりやれたと思います。声の方はまだまだで・・。私はつい「しっかり!」とかが出る程度でコールまではいかなかったです・・。でも手拍子だけでもわき上がるような感じで、かなりふるえました。

アルデラス&STABLEの皆さん、素晴らしい応援をありがとうございました。またよろしくお願いします。