rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

大津陸上競技場へ

ロッソ熊本は沖縄かりゆしと6/18、大津陸上競技場で試合を行いました。以下、観戦レポートです。

今日は公共交通機関を使った方がいいだろうということでJRで行くことに。熊本駅から11時発くらいの列車に乗りましたが、見ただけでわかるようなロッソサポーターは少なく・・ちょっとさみしい感じ。まあ、時間的には2時間前ぐらいにつくペースで行ったのでやむを得ないかもしれません。

肥後大津駅についてシャトルバスに。15人ぐらいが乗ったでしょうか。その後、駐車場で数人載せて大津町運動公園へ。時間的にはシャトルバスが20分ぐらいだったと思います。運動公園の駐車場はさすがに満車で追い返される車もありました。

陸上競技場はかなり周りはフラットでスタンドも小さかったのですが、2時間前に着いたため、いい席を確保。今回はメイン側のホームよりに陣取りました。ちなみに今回はいつもの夫婦2人観戦から嫁の友達に、島原で知り合ったYさんとその友達、計5名で観戦というにぎやかな感じです。

観客はどうも出足が悪い感じでしたが徐々に増え、結局3200人。八代は越えたが水前寺には及ばないという程度。やはりアクセスが悪いのと、集中開催で2日連続のため分散しているというのもあると思います。とはいえ、こんな感じでバック側もかなり入りました。




そういえば、焼き鳥などの出店も出ていて、お祭り的な感じ。行ってみるだけで楽しいと思います。



圧勝で全勝守る!

さて、試合の方は序盤からロッソが圧倒し・・と結果だけ見るとそう思いがちですが、実際はそうではなく、特に立ち上がりは沖縄かりゆしも結構攻め込んでいて危ないシーンもありました。



しかし、かりゆしが外してくれるに対し、ロッソはチャンスをものにしていきます。その結果、前半は3-0に。ロッソではやはり右サイドの「ハマちゃん」ことMF濱田照夫が大活躍。何度もサイドを切り裂きます。また、新戦力、熊谷もいきなりスタメンで安定した活躍。これはかなりの戦力であることを確認。守備力はもちろん、広い視野を持ち合わせています。また、FWではやっぱり多聞。今日も得点しました。

後半もやっぱり危ないシーンはありながら守備は無失点で切り抜け、逆に後半から出た高部が気合いのハットトリックで終わってみたら7−0の完勝! いい試合でした。



しかし、明日対戦するFC琉球も3位新日鐵大分に3-0と快勝したらしく、明日はやっぱりFC琉球と全勝対決で決着をつけなくてはならないようです。