rosso-penya

Jリーグ応援サイト J's FAN
Timelog
ロアッソ熊本公式サイト

このページは skohara が個人的に作成しているページです。 お問い合わせは skohara@dicre.com まで。

ブログ skoharaのロアッソ熊本ニュースでもロッソ熊本の最新情報をお伝えしています。
このページはブログに書いた情報をまとめたものが中心です。 なお、このサイトはリンクフリーです。下のリンク用アイコンは自由に使われてかまいません。 rosso penya

Google
ホームページ作成ソフト Sitehina
このサイトはSitehinaで作成されています。

ホーム開幕戦!・そして伝説は生まれた

すごい試合になりました。

ホーム初戦の今日、予想以上の観客が水前寺に。その数なんと4000人!。地域リーグとしてはすごい数です。私は電車で行ったのですが、すでに電車内でそれらしき人を発見。さらに国府で降りてからも結構いましたね。スタジアムに近づく頃には歩いていく人が大勢。ついに熊本にもこういうチームが出来ました。

スタジアム入場時には選手名鑑とタオルマフラーがわりの紙製のものが無料配布。マッチデープログラムも100円で販売していました。後はグッズ販売もあり。

私はバックスタンドのアルデラスとは逆側に座っていたのですが、やはりアルデラス側が盛り上がりそうなので移動。中央に近い位置の上段にいました。アルデラスはかなりいい感じで盛り上がっていましたが、なかなかそれが周りに浸透せず、それに併せて手拍子する人も最初は少なかったです。仕方ないので、当初私1人であわせて手拍子してました。



で、試合開始。思ったより海邦銀行SCは強く、ボールは支配するものの、なかなか点が奪えません。ときにはカウンターから危ない場面も。じりじりする展開の中、前半終了間際にようやく先取点をロッソが上げます。が、その直後にPKを取られ、あっさり同点に。前半はそのまま終了。

後半、選手を入れ替えてくるかなと思ったのですが、それはなく、そのまま開始。しかし、前半同様の展開でシュートが入らず1-1のまま時計は進みます。さすがに関を投入しますが流れは変わらず。そこで二枚替えで思い切って4バックを3バックに変更(でしたよね?)。攻撃的布陣で猛攻をかけます。

決定的場面を何回も作るものの外しまくり。ここに来て、静かな観客もヒートアップしていき、アルデラスのコールにあわせての手拍子もメインスタンド、バックスタンドでこだまするようになってきました。ロスタイムになってさらに声援はアップ。

もはや同点でPKか、と誰もが考え始めたそのときについに歓喜の瞬間は訪れたのです。高部のゴール!!

会場は爆発していました。私もよろこびのあまり、どういうゴールシーンだったか完全に忘れてしまいました。思わず涙もあふれるくらいのすごい衝撃でした。隣の人と抱き合っている人も。

そして、今度は長すぎるロスタイムの後、ようやく勝利!

ロッソ熊本はホーム初戦に2-1で勝利です!



初戦感想

圧勝での勝利もいいけど、接戦での勝利は会場に一体感を生みました。圧勝だったら、あの最後の声援の盛り上がりはなかったでしょう。そういう意味ではホーム初戦にふさわしいいい試合になりました。まあ、それも勝ったから言えることですが・・。

しかし、その前に2試合の結果から楽勝と考えていたのですが甘かったです・・。やはり、そう簡単には勝てません。気合いを入れて見ていかなくてはいけませんね。海邦銀行SCの選手も素晴らしかったです(特に14番は脅威でした)。

ロッソの選手では誰が良かったか・・。得点を上げた高部選手もよかったですが、15番市村、16番内林の両選手のサイドからの上がりは効いてましたね。PKをとられましたが朝比奈選手の守備はさすが昨年までサガン鳥栖のキャプテンをしていただけある、という感じでうまかったです。

会場の応援は上にも書きましたが最初はほとんど手拍子もなく声もなくでどうなることかと思いましたが試合がすすむにつれ、大声援、手拍子もメイン、バックともにすごくなっていきました。もちろん、Jのチームと比べれば、まだまだ盛り上がりには欠けますが、これからに期待が持てそうです。私も最初は声が出せる雰囲気ではなく、と拍手・手拍子中心で声は時々だったのですが、途中からは自然に出ていて、今は喉が痛かったりします・・。

あと、会場のアナウンス。結構面白くて良かったです。単なる違法駐車の告知でも「あなたの車がもしも XX-XX だったら内林選手以上にダッシュで移動させてください」とか、財布の落とし物でも「あなたの財布は本当にありますか?私が持っています」とか工夫されてて笑えました。

それからアルデラスの皆さんもさすがでした。Jのチームに負けない応援だったと思います。最後にロッソの試合を支えたボランティアの皆さん、お疲れ様でした。すごくいい運営が出来ていたと思います。